リ  ン  ク  集
  ここでは、各種メディアへの記事、HP作成者の活動に関連
  する地域、友人、所属する会、等へのリンク先を記述する。

カナダ・バンフ国立公園




各種記事へのリンク
記事のタイトル名 日 付 メディア名 内  容  説  明
株価1万円超え程度
で喜んではいけない
2012年
3月22日
日経電子版 リーマンショックお膝元の米国株が完璧に回復し、史上最高値に迫っているにもかかわらず日本株は40%も低い1万円前後をうろうろしている。さらに言えば、現状は1989年12月につけた史上最高値3万8,915円の4分の1でしかない。株価が1万円を超えたと喜んでいる場合ではないのである。日本株が低迷しているのは低迷しているだけの理由がある。
円安こそが日本を
救う唯一最強の手段
2012年
2月23日
日経電子版 私はこの十数年間、「円安こそが、日本を救う唯一かつ最強の景気対策だ。まずは円高修正。それがなければどんな政策を打とうが、すべては無駄」と主張してきた。その提案は受け入れられず、無策のまま、ずるずると円高が進んでしまった。長い間、マーケットの真ん中にいて巨額のお金を動かしてきた実務家の「実体経済から離れた為替は修正できる」という主張は無視され続けた。
救い難い・・・鳩山政権の
「コスト意識」欠如っぷり
2010年
1月25日
NB on line 今や衆議院の3分の2を占める民主党であるが、政権を率いる鳩山首相と小沢一郎幹事長には、本質的に重要なものが欠如している。それは、「コスト」意識である。「恵まれた家庭に育った」彼らは、政治資金の管理がずさんなばかりか、大切な「コスト」意識が欠如してしまったのである。
「埋蔵金」底をつく 2009年
12月30日
日経新聞 残金わずか1,200万円、来年度の財政投融資特別会計(財投特会)の積立金の見込み額だ。2年前に20兆円あった「霞ヶ関埋蔵金」の象徴は、いよいよ底をつく。
家計の貯蓄頼み 限界 2009年
12月30日
日経新聞 国の純借金(負債から資産を引いた額)は2009年9月末で700兆円を越し、家計の純資産に対する割合は66%まで上昇した。これは過去最高の水準である。今後も政府負債の膨張は止まらず、2020年ごろに家計資産を逆転する「Xデイ(運命の日)」が到来する可能性が出てきた。
鳩山首相をあきらめる?
「友愛」という名の優柔
不断が日本を壊す
2009年
12月28日
NB on line 鳩山政権に対するコメント、1.「友愛」に満ちた優柔不断 2.事業仕分けでは財政構造の大転換など不可能 3.消費税引き上げを巡るトラウマは深く 4,財政再建と景気対策の両立は可能だ 5.「2番底シナリオ」も心配無用 6.鳩山首相よ、勇を鼓して公約を翻せ
王監督を日本
の国の監督に
2008年
10月3日
NB on line 総理大臣には“誰がなっても同じ”この言葉が日本の政治家の全てを物語っている。それならば、誰からも尊敬される人格者でコミュニケーション力のある王監督を日本の監督にしたい。
小泉元首相の引退は
「プロの引き際」にあらず
2008年
10月3日
NB on line 小泉改革の後継者が育っていない状況下で、子息を後継者とする古い自民党の最もまずい体質の1つである政治家の世襲を理由に引退するのは無責任である。
43市町村財政不健全 2008年
10月1日
日経新聞 総務省は、地方自治体の財政状況を第三セクターなどを含め連結ベースで把握するため、新たに定めた基準に沿って算定した財政健全化指標を公表した。
経済指標と株式投資 2008年
3月26日
日経新聞 株式投資に役立つ経済指標について述べている
財政維持可能性 2008年
3月26日
日経新聞 100年後の日本の財政維持可能性についての試算を行い、もっとも楽観的なシナリオをベースにしても「破綻確率」は62%と1年前より18ポイント悪化している。
外国人の日本株離れ 2008年
3月22日
日経新聞 円高・日銀人事の混迷等により外国人投資家の日本株売りがブラックマンデー時に次ぐ過去2番目の規模になった。
JAPAiN 2008年
3月12日
日経新聞 英国エコノミスト誌2月23−29日号の日本特集記事の題名で日本の英語表記に[i」を加えて苦痛(pain」の意味を掛け合わせ、経済の低迷に苦しむ日本の現状を表現したものである。
日本の投資信託評価 2008年
3月02日
日経新聞 日本株式をベースとした積極(アクティブ)運用型投信の成績を2000年のITバブル崩壊後からさかのぼって分析を行い、投信の選び方の指針を示している。

ホームページへのリンク
ホームページ名 管  理  者 内  容  説  明
大阪府のホームページ 大  阪  府 筆者が現在住んでいる府のホームページ。府の行事等を確認するためよく利用している。
交野市のホームページ 交  野  市 筆者が現在住んでいる市のホームページ。市の行事等を確認するためよく利用している。
奥出雲町ホームページ 奥 出 雲 町 筆者の生まれた町のホームページ。故郷の香りを嗅ぐため時々覗いている。
大 東 洋 友 会 大 東 洋 友 会 三洋電機大東OB会のホームページ。
稲陵会関西支部 稲陵会関西支部 卒業した高等学校関西OB会のホームページ。
トム林のフォトアルバム ト  ム  林 三洋電機時代の友人のホームページ。スキュバーダイビングで写した海中写真がメイン、菜園のページ、その他
屋久杉の東條工芸 東 條 工 芸 故郷「奥出雲町」に住む同級生が経営する「屋久杉工芸品」の店。興味を引く商品が多くあります。覗いて見てやってください。
http://flash-bucks.com/ Flashbucks ホームページ作成用フラシュ素材を提供しているサイト。



このホームページに関するご意見や感想は sndrs245@ybb.ne.jp までお願いします。

Copyright (c) 2007, A.A