急性心筋梗塞で入院中に詠んだ短歌・・・70歳春

日時 : 2014年05月16日(金) 於 : 枚方公済病院 212号室

   
  1. 七十路に 入った喜びも 束の間に 青天の霹靂 心筋梗塞 
  2.  長年の 酷使に傷む 冠動脈 カテーテル治療 命の洗濯
  3.   心臓の 血管修復 人間の メインエンジン オーバーホール
  4.  心臓の リハビリーテション 侮るな 生き抜く術の 欠かせぬ要素
  5.   入院で お世話になった スタッフへの ご恩返しは 世間への奉仕
  6.   病室の 窓越しに見える 木々青く 五月の薫り 初夏の匂いかな
  7.  我が余生 生きる喜びは 健康で 知的生産 活動すること
  8.  人生の 次の一里塚 喜寿と 東京オリンピック 道のり遠し
  9.  始めよう 本格的な 終活 迷惑かけぬ ハッピーエンド
 10.   待望の トップテン入り 見えてきた グランドスラム 錦織圭


                                       TOPへ戻る