新歌舞伎座特別企画 「昭和の歌など聴きながら」

日時 : 2014年08月22日(金) 於 : 新歌舞伎座(上本町)

  新歌舞伎座特別企画、八代亜紀、神野美伽、弦哲也、の3名が出演するコンサート
   「昭和の歌など聴きながら」に参加した。前半の40分間は、3人がそれぞれ昭和の役柄
   (絵描き、学生、バーテン)に扮し懐かしい昭和の歌を唄うという演出で行われた。
   後半の1時間半は、八代亜紀、神野美伽、ふたりの歌が中心で進められ、弦哲也は、
   それぞれの曲のエピソードを入れながら、ギターの弾き語りで、「おゆき」、「北の旅人」、
   「天城越え」等を唄ったのである。



            

                                       TOPへ戻る